こいた水道修理

キッチンつまりの原因と対処法|水道修理業界のプロが教える

お問い合わせはこちら

キッチンつまりの原因と対処法|水道修理業界のプロが教える

キッチンつまりの原因と対処法|水道修理業界のプロが教える

2023/10/20

キッチンで使う水道や排水管がつまってしまった経験はあるでしょうか。食器洗いや調理の際に必要な水が出なかったり、排水がうまく行かなかったりすると非常に困ります。このような状態が続くと衛生面にも問題が出てくるため、早急な対処が必要です。しかし、原因がわからないと対処法も分からず、更に被害を拡大させる可能性があります。そこで本記事では、キッチンつまりの原因と対処法について、水道修理業界のプロが解説いたします。

目次

    キッチンつまりの原因とは?

    キッチンつまりの原因は、食べ残しや油脂、根菜類の皮などが排水口にたまり、詰まりを引き起こします。キッチンから排出される油脂は、水で溶けにくいために排水管内に固まり、詰まりの原因となります。また、取り外しや洗浄がしにくいキッチンシンク周辺の排水口には、汚れや髪の毛が堆積し、つまりを引き起こします。 こうしたつまりが放置されたままだと、水が流れずに排水管内に留まり、水槽の水位が上がり、泡立ちや悪臭、水漏れなどのトラブルにつながることもあります。さらに、害虫の発生要因にもなるため、迅速な対応が必要です。 キッチンつまりの解消方法としては、除菌・消臭・詰まり解消パウダーや、専用の使用方法がある簡単なつまり取り器具、またはプロの業者による高圧洗浄や解決技術を持つ専門業者への依頼があります。水道修理業者は特に、手早く高品質な対応ができるため、ぜひご依頼ください。

    キッチンつまりの対処法|できるDIYとプロに依頼する方法

    キッチンの流しや排水口がつまってしまうことはよくあります。その原因は、髪の毛や油などが詰まることが多いです。また、排水口にカビが生えてしまうこともあります。DIYで行う場合は、先ずは手でつまみ取ることから始めましょう。それでも流れが悪い場合は、排水口用のクリーナーや水圧ポンプを使って詰まりを解消することができます。 ただ、DIYでは解決できない場合もあるので、プロの水道修理業者に依頼することも重要です。専門家が必要となる場合は、根本的な原因を特定し、正確な処置を行ってくれます。また、同時にカビや水垢も除去してくれます。万が一、再度つまりが発生した場合にも、保証や無料修理のサービスも行ってくれる場合が多いので、プロに依頼することで安心できます。

    キッチンつまりの予防方法

    キッチンのつまりは、水道修理業界で最も頻繁に発生する問題の一つです。つまりは、排水管に詰まったゴミや油、食べ物のくずなどが原因で起こります。つまりが発生すると排水が滞り、洗い物や調理が困難になるばかりか、水漏れや水圧の低下につながることもあります。 そこで、キッチンつまりを予防するためには、まずは食べ物のくずや油を排水口に流さないようにすることが大切です。食器を洗う際も、余分な食べ物のくずを捨ててから洗うようにしましょう。また、油分の多い料理を調理する際は、余分な油をキッチンペーパーや不織布などで吸い取り、排水口に流さないようにしましょう。 さらに、定期的なメンテナンスも大切です。排水口に流れた汚れを水で洗い流すだけでは、完全につまりを解消することができません。適度な間隔で、排水管を専用の洗浄剤で洗浄することで、つまりの予防につながります。また、キッチンの排水口には、ストレーナーやネットなどの目詰まりを防ぐグッズを取り付けることもおすすめです。 キッチンつまりは、料理や洗い物などの日常生活に欠かせない場所で起こりがちな問題です。予防対策をしっかりと行うことで、ストレスのない快適なキッチン生活を送ることができます。

    プロに相談する前に試してみたい、簡単なつまり解消方法

    水道修理において、つまりはよくあるトラブルですが、その都度プロに相談するわけにはいかない場面もあるでしょう。そこで、まずは自分で簡単に試してみたいつまり解消方法を紹介します。 まずは、お湯を流す方法です。つまりの原因が油脂や食べカスなどの固まりである場合に効果的です。お湯を沸かし、詰まりに直接注ぐことで詰まりを溶かして解消することができます。 次に、重曹&お酢を使った方法です。重曹を詰まりにまんべんなく振りかけ、その上からお酢を注ぐと泡立ちます。泡が詰まりの奥まで行き渡ることで詰まりを溶かしてくれます。 また、水圧を使った方法もあります。ペットボトルに穴を開け、水を貯めてキャップを閉めます。そのキャップの穴から詰まりの部分に向かって水を強く噴射することで詰まりを解消することができます。 以上、プロに相談する前に簡単に試してみたいつまり解消方法を紹介しました。しかし、これらの方法が効果的でなかった場合や、つまりの原因が分からない場合は、専門の水道修理業者に相談することをおすすめします。

    キッチンつまりを起こさないようにするために気をつけるべきこと

    キッチンつまりは、家庭において頻繁に発生する問題の1つです。キッチンの水路には、油脂や食べ物の残り、髪の毛など、様々なものが流れています。これらがたまってしまえば、スムーズな水の流れが妨げられることになります。このような状況を避けるために、以下の点に注意しましょう。 1. 油脂を流さない:キッチンには油を扱う機会が多いと思いますが、流しに油を捨てないようにしましょう。油は水道管内で冷えると、固まってつまりの原因となるためです。 2. 食べ物の残りはしっかり捨てる:食べ物の残りや皮、種子などは、流してしまうとつまりの原因になります。これはトイレに流すことも同じです。 3. フィルターの清掃は定期的に:キッチンシンクにはフィルターがあり、これが詰まることがあります。フィルターの清掃を定期的に行いましょう。 4. 高圧洗浄は専門業者に依頼しましょう:自分で水圧を上げた高圧洗浄器で、キッチンの排水管を洗浄することは危険です。専門業者に依頼することをおすすめします。 以上のように、キッチンつまりの原因を知り、日々のメンテナンスを心がけることで、つまりを予防することができます。しかし、万が一つまってしまった場合は、水道修理業者に相談することが必要です。

    ----------------------------------------------------------------------
    こいた水道修理
    北海道札幌市厚別区厚別中央四条
    電話番号 : 0120-897-571


    札幌で迅速な修理で詰まり解消

    ----------------------------------------------------------------------

    当店でご利用いただける電子決済のご案内

    下記よりお選びいただけます。