こいた水道修理

トイレの水流が悪い!その原因と解決方法を徹底解説!

お問い合わせはこちら

トイレの水流が悪い!その原因と解決方法を徹底解説!

トイレの水流が悪い!その原因と解決方法を徹底解説!

2024/05/14

トイレの水流が悪くてストレスだ!そんな経験をしたことはありませんか?トイレの水流が弱いと、スムーズに流れなかったり、便器に付着物が残ったりして不快な思いをすることになります。そこで、本記事ではトイレの水流が悪い原因と、解決方法について徹底解説していきます。改善すれば快適なトイレライフが待っていますので、ぜひ参考にしてみてください。

目次

    トイレの水流が悪い!原因は何?

    トイレの水流が悪くなる原因として考えられるのは、いくつかあります。一つは排水管にゴミや異物が詰まっていることです。たとえば、ティッシュペーパーや生理用品など、流せないものが流されてしまうと、水がつまってしまいます。また、水道水が硬水である場合、硬水によって水垢やカルシウムが蓄積され、流れが悪くなることもあります。良くない蛇口の金具、水メーターやインテークバルブの寿命や故障も、水流の低下の原因となり得ます。トイレの水流が悪くなったら、専門家に相談して、適切な原因究明と修理を行いましょう。水道修理業者なら、迅速に対応してくれるので、効率的に問題を解決できます。

    水流改善のための方法とは?

    水道修理の業界では、水流改善は日々の仕事の中でも重要なテーマの一つです。水道管が古くなると、水流の勢いが弱くなり、水圧が下がってしまうことがあります。この場合、水流改善のためには、水道管の交換が必要になることもあります。しかし、水道管の交換には高額な費用がかかるため、まずは水道管の点検を行い、詰まっている箇所を洗浄したり、ピット掃除を行うことが大切です。また、水道管にコストパフォーマンスの高いフィルターを取り付けることで、水流改善は可能です。フィルターは水道管内の鉄やカルシウムなどの不純物を除去し、水流がスムーズに流れるようにサポートします。さらに、ワンタッチ式の蛇口交換を行うことで、水の勢いを調整できるようになり、水流改善に役立ちます。正しい点検や診断で、水流改善に繋がる方法を見出すことが、水道修理業界における重要な任務の一つです。

    トイレの水流が悪くなる前にできるメンテナンスとは?

    トイレの水流が悪くなる前には、定期的にトイレのメンテナンスを行うことが重要です。特にトイレの水流が遅くなっている場合は、原因が配管詰まりにある可能性が高いため、早めの対策が必要です。トイレの流れを良くする方法として、まずはトイレの便器内部をクリーニングすることがおすすめです。便器内部には汚れが蓄積されることで、水流が悪くなることがあります。そのため、定期的にクリーニングを行い、汚れを落としておくことが重要です。また、トイレの便器に固まった石鹸カスや毛髪などを取り除くことで、配管詰まりのリスクを軽減することができます。さらに、水の流れを良くするためには、水圧を調整することも有効です。水道のメインバルブを閉めた後、トイレのタンク内の調整ネジを回すことで、水圧を調整することができます。定期的なメンテナンスによって、トイレの水流が悪くなる前にトラブルを予防し、快適なトイレ生活を送ることができます。

    トイレの水流改善に必要な道具とは?

    トイレの水の流れが悪くなってしまった場合、どのような道具が必要になるのでしょうか?まずは、水を流して詳しく確認をする必要があります。水が途中で止まってしまう場合には、詰まりが原因であることが多いです。このような場合には、ラバーカップやトイレ掃除用具で詰まりを取り除くことができます。 また、水の勢いが弱くなってしまっている場合には、水道の水圧が低下している可能性があります。この場合には、水圧を上げるための道具が必要になります。具体的には、水道管を洗浄するための専用のポンプや加圧装置が使われます。これらの道具を使用することによって、トイレの水流を改善することができます。 以上のように、トイレの水流を改善するためには、ラバーカップや専用のポンプなどの道具が必要になります。しかし、このような道具を自分で使用するのは危険です。水道修理には専門技術が必要であり、修理を行う際には、プロの技術を利用することが重要です。

    こいた水道修理では、汚物やペーパーつまりの料金は8,800円(税込み)です。内訳は出張費3,300円+作業費7,700円-WEB割引き2,200円です。

    また、汚物、ペーパー以外を異物と判断致します。異物は流せません。無理に流すと排水菅で詰まる可能性が出てきます。安全な作業内容は便器を分解して異物を除去致します。作業費は22,000円(税込み)~33,000円(税込み)です。出張費、値引きは上記と同じです。

    屋外排水マスつまりの場合は高圧洗浄機を使用してつまりを除去致します。作業費は22,000円(税込)〜55000円(税込)です。出張費、値引きは上記と同じです。

    Googleアカウントをお待ちの方は、投稿して頂くと更に1,100円のお値引き致します。

    札幌市対応エリアは中央区、北区、西区、南区、東区、厚別区、白石区、清田区、豊平区、手稲区です。

    そして、弊社では誘導営業や作業追加の勧誘などもしません。お客様からの要望がない限りは、現在お困りの案件のみをしっかりと対応させて頂きますので、安心してお問い合わせください。

    トイレの水流が改善されない場合の対処法は?

    トイレの水流が改善されない場合、まずは水メーターを確認しましょう。水道水の通水量が減っている場合は、水道メーター検針口を開いて表記数値を確認します。表記数値が正常であれば、水道会社に問い合わせて原因を確認する必要があります。 水道会社からの回答がなく、メーターの数値が正常である場合は、トイレの配管や水洗器の詰まりが考えられます。トイレを使用する際に、流れが悪くなる、異音がする、水圧が弱まるなどの症状が出た場合には、詰まりが原因である可能性が高いので、すぐに業者に相談しましょう。 水道修理業者は、トイレの水流が改善されない原因を正確に把握し、適切な対処をすることができます。水圧調整弁の詰まり、配管やトイレ本体の修理、交換などの作業が必要となる場合もありますが、信頼できる業者に依頼すれば、迅速に対応してくれます。 トイレの水流が改善されない際には、素人判断で問題を解決しようとせずに、必ず専門家に相談して対処しましょう。正しい方法でトイレの水流を改善させることができます。

    当店でご利用いただける電子決済のご案内

    下記よりお選びいただけます。